業務スーパーの買い物で商品を選ぶ3つのポイント

節約するには買い物の回数を減らすのが効果的だと考えています。

私は業務スーパーを利用して回数を減らす工夫をしてますが、業務スーパーで買い物するだけでよいわけではなく、「選ぶ品」が重要だと考えています。

※買い物の回数を減らすという観点で考えていますのでご注意下さい。

選んではいけない食品はこちら

選んではいけない食品は

  • 賞味期限が短い食品
  • 傷みやすい食品
  • 冷凍できない食品

です。

当然と言えば当然なのですが、安いからといって多量に買い込んでも、すぐに傷んだり、腐ったりすると捨てる事になります。

「当たり前やん」と言えばそこまでですが「フードロス」は非効率で考慮すべき点だと思います。

私の家で、過去どんな風になっていたかといいますと、

短い賞味期限のものは無駄にしまくり、、、

賞味期限が長いものは、長いからと使わずにあふれまくり、気が付いたら賞味期限が切れて無茶苦茶に、、、

といった感じでした。

(ノд-。)あぅ。。

選ぶべき食品はこちら

当然の事ながら、逆のものですね。

  • 賞味期限が長い食品
  • 傷みにくい食品
  • 冷凍できる食品

になります。

以前紹介させて頂いた食品は

商品種類賞味/消費期限
やわらか煮豚加工食品2ヶ月くらい
海藻サラダ乾物2年以上
ブロッコリー冷凍食品2年以上
カットほうれん草 冷凍食品 2年以上
菊川の料理酒料理酒1年半以上
冷やし中華生麺2~3週間
味付けもずく加工食品2週間くらい
こんにゃく麺加工食品2ヶ月くらい

といった感じです。

基本、期限が短いものは早めに消費してますが、それでも役にたっています。

もちろんですが、コスパが良いものを選ぶとより良いですね(^^)

ちなみに、こういった食品は自分の中で『定番の食品』になっています。

私にとっては使い勝手が良い食品ですね!

「冷凍する」という手段も使えるよ

よくあるのが、

  • よりどり3点セットを購入
  • 割引シールの貼られた食品を購入
  • 安い野菜を多く購入

として「食べずに傷んでしまう」というケースです。

こういった問題の対策として、実践されている方は既におられると思いますが「冷凍する」というのも1つの手段です。

私は業務スーパーで購入した商品の一部は冷凍保存しているものもあります。

ちなみに、、、

きのこ類は冷凍した方が細胞壁が壊れてうまみがでるとかでないとか(^^;

普段からぶなしめじは安い時に買って凍らしてますね。

もやしは基本凍らしてます。

買い物の回数を減らすのが効果的

最初に記載しましたが、食費を減らすには買い物の回数を減らすのが最も簡単な方法です。

以前に記事も記載していますので、よろしければご一読下さい。

皆さん、食費や雑費は家計の中でも大きなウエイトを占めていると思いますがいかがでしょうか。 うちの家計はもともとキビシイ状況だったので...

最後に

コスパの良い品をたくさん買っても、賞味期限で無駄にしてしまうともったいないですよね。

買い物の回数を減らすには、

「数日分一気に買う」

「ため買いした食品を小分けで使う」

となります。

食品を捨てると無駄になってしまうのでこの点気を付けて下さい(^^)

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)