「老後に2000万円の貯蓄必要」問題継続中。

先日、

金融庁からの発表により、色々なところから「年金以外に2000万円必要だ!」というニュースが飛び交っています。 ニュー...

という記事を書きましたが、今日もニュースで盛り上がっていました。

以外と尾を引いています。

報告書の話があったにも関わらず

「2000万円報告書、政府は受け取らない。もうない。」

といった?な情報や、

「現在の年金制度は、将来にわたり持続可能だ」

といった情報など。

こういった事態から年金は破綻しかけている(もう破綻している??)と思えちゃいますよね。

皆さんハッキリ言えないので、不安をあおることで

  • だから増税が必要だ!
  • つみたてNISAやiDecoを有効活用し、資産形成が必要だ!
  • 定年後、少しでも長く働き、年金をもらう時期をずらすべきだ!

という方向に持っていこうとしているようにも見えてきます。

昔のように良い時代ではない、大きく期待されても困る、というのはわかるのですが、、、

…という心の声が表に出てしまいます(^^;

以下のようなリスクもありますし。

先日「老後に2,000万円必要」のニュースがありました。 金融庁のレポートには 「早くから資産運用をはじめよう」 ...

家計と一緒にしたらダメですが、使うお金を減らしたり、見直していくのはものすごく大変です。

以前、政権交代で「事業仕分け」がありましたが、継続的に対応が必要なんじゃないでしょうか。

もう、

…といったところで、今日2000万円問題で盛り上がっている中で、面白い記事がありました。

老後に必要な資金は約2,000万円という報告が金融庁から出されました。その内容は正しいのでしょうか?正しいとして、2,000万円を貯めるには一体どうしたら?ちょっとシミュレーションしてみました。

見ていて面白い記事です。

ただ、、、なかなか厳しいですな(-_-;)

本当に自分がリタイヤする時に年金ってあるんでしょうか。

年金の支給額がどんどん減っていくと2000万円でも足りなくなります。

不安は募るばかりです。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)