株式投資はルールを決めておこう(2019年)

株式投資を行う上での考え方に関する記事を自戒の念を込めて整理してみました(^^;

「投資は自己判断で」という決まり文句になりますが、参考になりましたら幸いです。

自分のルールを決めよう

個別銘柄で株式投資を行う場合、自分のルールを決めておく方がよいと思います。

20年ほど株式投資の経験がありながら、そんなに資産が育ってない私が言うのも何ですが…(^^;

ここ最近になって

「自分で決めたルールを守ってない時に悪い方向にいく事が多い」

と強く実感しています。

末永く続けていけるよう、改めて決めたルールを守らねば、と思う今日この頃です。

以下は私のルールです。

皆さんは株式に投資する際、「投資対象となる会社を選ぶ基準」や「株式投資を行う際のルール」を持たれていますでしょうか。 私自身...

ルールの中で出てくる用語について

ルールの中で記載している用語を記事でまとめています。

配当利回り、優待利回り

配当利回り+優待利回りが4%以上の銘柄を対象で考えています。

皆さんは配当利回り、優待利回りってご存知でしょうか? 配当利回りは知っていましたが、優待利回りは知らなかったです(^^; 私が...

基本は中・長期で保有を考えていますので、応援するにあたっての期待するリターンですね。

配当性向

配当性向が30%以上の銘柄を対象と考えています。

株式で銘柄を選定する際、配当性向(はいとうせいこう)を気にするようにしてます。 配当性向とは 配当性向は、企業...

企業が1年間もうけたお金から配当金として株主にどれだけ還元しているか、を知る目安になりますね。

PER

PERが14.2倍未満の銘柄を対象としています。

ただし、成長中の企業や業界によっても違ってきますので、同業の企業と比較するのが大事だと考えています。

他にも、PBR、ROAやROEなどの指標もありますので、あわせて頭に入れておいた方がよいですね。

株式投資でよく聞くPBRとPER。 最初は「何それ?」と思ってました(^^; PBRとPERを説明します。 ...
初心者には株式投資の用語って優しくないですよね。 (…と私は若い頃思ってました(-_-;)) 今回はROEとROAについて説明...

売買のタイミングについて

未だに迷い続けていますが、初心者にとって難しいのは売買のタイミングだと思います。

億り人な方々や一本筋の通った方と比べてみると、人に自慢できるものはありませんが、今の所の判断基準は

「年初来安値」「年初来高値」を安い・高いの基準として考えるようにしています。

私自身、高いスキルを持ち合わせていない故の判断基準です。

株を買うタイミング、売るタイミングはいつがいいか迷ったりないでしょうか。 私は今だに迷っていて「今売ればよかった」「今買えばよかった...

問題点は、高値更新時はどうしようと迷う所です(-_-;)

そうなれば嬉しい悲鳴ですね(笑)

資産運用の結果予測について

株式投資を続けていると、おおよそ年何%の利益を上げているか見えてきます。

値がわかると「72の法則」でいつ頃資産が倍になるか判断できます。

72の法則をご存知ですか? 資産を倍にするのに必要な利回りや期間が簡単にわかるので、投資をされている方は知っておいて損はありません。...

知っておいて損はないです。

簡単な計算式なので覚えちゃいましょう(^^)

他にも元本から利回りを入力して複利で得られる結果を計算できるツールもあったりします。

無料で使えるツールはありがたい 投資に関して色々と調べものをしていたところ便利なツールがありました。 CASI...

株式は株価が変化するので絶対ではありませんが、運用の結果、配当+優待利回りで資産がどれくらい膨らむかを試算できます。

リスクを分散&回避しよう

リスク分散や回避は大事だと思います。

株に全てを投じて全てを失うと家族が路頭に迷います。

よく出てくるお話が

「余裕資金で投資をしよう」

「生活資金と一緒にしないようにしよう」

というものです。

私がやっているのは、いざという時に必要なお金や子供の教育資金は銀行にまとめて預けています。

銀行が潰れるリスクは無いとは言わないですが、ほぼリスク無し資産となります。

あとはリスク分散という意味でいくと、日本株だけでなく、海外株式にも投資しています。

海外株式での個別銘柄投資はしんどいので、インデックス型の投資信託を保有しています。

正直、自分の能力だと3~4銘柄を追いかけるのが精いっぱいで、ほったらかしにできる投資信託はありがたいです。

個別銘柄だと何かとリスクはありますが、特定の海外市場の20年ほどの指標を見ていると…

判断頂けると思います。

このあたりは、以下の本を読んでいただくと考え方はよくわかると思います。

お金の事に賢くなりたい、運用資産について学びたい、と思って購入しました。 投資初心者の方には非常に良い本だと思います。 (...
存在は知っていたのですが、インデックス投資を再度始めようと思い、購入しました。 投信ブロガーで有名な「水瀬ケンイチさん」 こち...

最後に

自分自身、ルールを守っているものは問題なく、ルールから外れた行動をとったものはマイナスとなっていますので、自戒の念でまとめてみました。

プラスの方が大きいため、マイナスが気にならないですが、やっぱり面白くはないですね(-_-;)

「投資は自己判断」ですが、色々な情報から実際に経験して学んでいくことの方が多いと思います。

私自身、今まで見てきた色々な情報から自分のルールを作りました。

このルールを守って、退く事なく、株式投資を続けてきたいと思います。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)