楽天のサービスを生活に組み込んでみよう!

楽天の各種サービスを生活に組み込み、楽天ポイントをGetする生活を続けています。

無理やりやっても続かないので、仕組みとして取り組んでいます。

各種支払いを楽天カードに集約

カードで支払いができるものを楽天カードに集約し、楽天ポイントをGetします。

特に固定費は必ず支払う事になるので、うまく組み込むと自然に楽天ポイントをGetできます。

例を挙げると以下になります。

  • 保険会社の生命保険
  • ガス料金
  • 電気料金
  • 電話料金/携帯電話
  • 動画配信サービス
  • インターネットのプロバイダ

支払いでカードを利用するのが使い過ぎて怖いという方はここまで。

カード使いに慣れている方は、日常生活での買い物を全て楽天カードに集約するのもよいと思います。

  • スーパーやコンビニ、ドラッグストアでの買い物
  • ネットの購入(楽天市場に集約するとなお良し)
  • レンタカーやカーシェアの利用

上手く活用すると

  1. 楽天カードの利用による楽天ポイントGet
  2. キャンペーンの利用に楽天ポイントGet

が見込めます。

関連記事 【初心者向け】固定費を楽天カードで支払って効率よく楽天ポイントをGet!

楽天ふるさと納税で節税

ふるさと納税で地域貢献&節税しつつ、楽天ポイントをGetします。

楽天ふるさと納税自体は、楽天市場で買い物をしているのと何ら変わりません。

ただし、ふるさと納税には注意点があります。

  • お金が返ってくるのではなく、税金が控除される。(税金が減る。)
  • 年収や家族構成によって寄付の上限額が変わる。
  • 確定申告、もしくはワンストップ特例制度の活用が必要となる。

上手く活用できると、

  1. ふるさと納税による税金控除
  2. 楽天市場の利用による楽天ポイントGet
  3. 楽天カードの利用による楽天ポイントGet
  4. キャンペーンの利用による楽天ポイントGet

となりますね。

関連記事 楽天市場の「ふるさと納税」で税金控除と楽天ポイントGet!で節約!!

楽天での買い物は楽天SPU活用とタイミング

楽天SPUとキャンペーンを利用して楽天ポイントをGetします。

楽天ふるさと納税を含み、楽天市場で買い物する際は以下を活用します。

  • 楽天SPUを活用する。
  • 「0と5のつく日」や「お買い物マラソン」などのキャンペーンに申し込み、買い物をする。

まず、楽天SPU。

各種楽天サービスを利用していると買い物した際に付与される楽天ポイントがUPします。

私は、ゴールドカードでポイントUPしてますが、楽天カードに集約すると年会費など気にならないぐらいポイントをGetできます。

また、楽天会員で、楽天市場アプリを通して買い物するだけでもポイントをGetできます(^^)

他にも各種サービスがありますが、無理に利用するのではなく、自分にメリットのある楽天サービスを活用するのが良いと思います(^^)

私の場合は、楽天でんきや楽天証券、楽天Koboなどですね。

次に、キャンペーン。

キャンペーンに申し込んで買い物をすると付与される楽天ポイントがUPします。

例えば、

  • 楽天ふるさと納税する。
  • 生活用品や食品を購入する。
  • 子供のプレゼントを購入する。

などなど購入する際は、「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」は使い勝手がよいですね(^^)

他にも各種キャンペーンがありますので、エントリーし、タイミングを合わせて買い物するだけで効率よく楽天ポイントをGetできます。

関連記事 楽天SPUはどうお得?計算してみました。(2019年6月)

関連記事 楽天市場での買い物はセールやイベントのタイミングを押さえてポイントをGet!

楽天でんきの活用で電気代節約

各種楽天に集約、かつ、そこそこの電気代を支払っている方はお得です。

以下楽天でんきの特徴です。

  • 基本料金は0円。
  • 利用で楽天ポイントが貯まる。
  • 貯まったポイントは支払いに利用可能。
  • 切り替え後も今までと変わらず、安定して電気が供給される。
  • 電気使用量の見える化されている。

2年ほど利用してますが、台風の災害が合った時も特に問題はなかったですね。

今のところ非常に手応えを感じています。

関連記事 「楽天でんき」は電気代を節約し、楽天ポイントもGet!

街の買い物での楽天カードの利用

条件や注意点、ポイントの上限はありますが、楽天カードのキャンペーンで

「【毎月開催】楽天市場で楽天カードをご利用の方 街でのご利用分がポイント2倍!」

というものがあります。

楽天カードでの買い物を集約されている方はキャンペーンの活用は必須ですね。

適用の範囲がありますので注意が必要です。

以下は”楽天市場”と”街”で適用される対象です。

街でのご利用とは、楽天グループ以外での楽天カードご利用分が対象となります。

街の買い物では、うまく購入物を置き換えたり、店に出向くことで楽天ポイントをGetできる仕組みがあります。

楽天パシャや楽天チェックですね。

簡単に楽天ポイントをGetできますが、ポイントGetのために無駄遣いは本末転倒になるのでご注意下さい(^^;

関連記事 Rakuten Pasha(楽天パシャ)はレシートを撮影して送るだけで楽天ポイントGet!

関連記事 Rakuten Pasha(楽天パシャ)で今日のレシートを送って楽天ポイントGet!

関連記事 楽天チェックは店に立ち寄るだけで楽天ポイントGet!

関連記事 街の買い物で効率よく楽天ポイントをGetする方法

楽天ペイアプリの利用

街でのお買い物を楽天ペイに置き換えると効率よく楽天ポイントをGetできます。

クレジットカードがなくてもスマホで支払いができるサービスです。

アプリ自体

  • 支払い機能
  • 個人間のキャッシュ送金機能
  • ポイントカード機能

を持っています。

ただし、楽天ポイントをGetするために利用すると本末転倒なのでご注意下さい。

関連記事 楽天ペイのアプリ支払いで楽天ポイント二重取り!

スキマ時間の利用

スキマ時間をうまく利用して楽天ポイントをGetできます。

具体的には、

  • 楽天検索
  • 楽天インサイト
  • 楽天ポイントスクリーン

などなど。

「検索するだけ」「アンケートに答えるだけ」「アプリを使うだけ」で簡単にポイントをGetできます。

「コツコツ」が好きな方は合うと思います(^^)

楽天スーパーポイントスクリーンには、「楽天超ミニバイト」なるものがあります。

ゲームみたいな感覚で楽天ポイントをGetできますよ!

関連記事 楽天ウェブ検索を利用して条件を達成するとポイント2倍!

関連記事 楽天インサイトはアンケートに答えるだけで楽天ポイントGet!

関連記事 楽天スーパーポイントスクリーンでこつこつ楽天ポイントGet!

電子書籍の利用

大きなポイントではありませんが、楽天Kobo電子書籍を読むことで楽天ポイントをGetできます。

  • 本を読み終わった時
  • 本を6分以上読んだ時

これだけで楽天ポイントをGetできます。

場所も取りませんし、複数のデバイスで利用できるので非常に便利です。

関連記事 楽天Koboで本を読むだけで楽天ポイントGet!

楽天Koboとは異なる電子書籍のサービスで、楽天マガジンというものがあります。

バックナンバー含め、安価で多くの雑誌が読み放題、雑誌を買うよりも安価でお得、図書館で読みたい雑誌がない・借り待ちなど、不自由することもありません。

関連記事 楽天マガジンは超便利!いつでも読みたい雑誌が読み放題!もう手放せません!

楽天ポイントで資産運用!

楽天ポイントGet!とはいきませんが、楽天ポイントで資産運用が可能です。

投資初心者の方は、目減りするのが怖いといった事があると思います。

そんな方には、最初は少額でのポイント投資は非常に良いと思います。

関連記事 【楽天スーパーポイント有効活用】楽天証券は投資信託でポイント投資ができます!

関連記事 【楽天スーパーポイント有効活用】楽天証券で投資信託だけでなく株式でもポイント投資が可能に!!

他にもRakuten Point Clubにある「ポイント運用」というのもありますね。

お金を絡める事に抵抗がある方はこちらもいいと思います。

ポイント運用は、楽天スーパーポイントを使って手軽に運用が体験できるサービスです。100ポイントからサクッとはじめよう!

お決まり文句ですが、投資は自己責任でお願いします(^^)

最後に

いかがでしたでしょうか。

仕組みとして生活に組み込むと、自然と楽天ポイントがGetできます。

私の場合、そこまで躍起になってポイ活してないつもりですが、

2017年10,246ポイント
2018年25,876ポイント
2019年48,236ポイント
2020年14,317ポイント(3/20時点)

…といった感じでした。

5万円/年はそこそこ良い額ですよね。

今年は何ポイントになるかな?

目指すは「頑張らない節約&ポイ活」です(^^)

ただし、楽天ポイントをGetしたい、楽天ポイントの付与をUPしたい、というのでお金を使うと本末転倒なのでご注意ください!
スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)