まんがで読めるドストエフスキーの「罪と罰」

以前からドストエフスキーの「罪と罰」をチャレンジしたいと思っていたのですが、なかなか手に取る勇気はありませんでした。

読んでみましたが、”まんが”だからと言ってなかなか馬鹿にはできません。

ドストエフスキーの他作品もそうですが、

「人間の本質を描いている」

という点が、結構楽しめそうかなと思ってたんですよね。

でも小説だと厳しい、時短で読みたい!と思い、「まんがで読破」シリーズで購入しました(^^;

原作は知らないですが、

主人公の極端な思想

他登場人物の濃さ

などなど。

普通に”まんが”として面白いですし、楽しめると思います。

書評や感想で、小説のまんが化は賛否両論ですが、私は結構楽しめました。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)