WordPressブログの準備で最初にやったこと!サーバーのレンタルとドメイン取得!

最近のブログはWordPressを利用しているものがほとんどだと思います。

私も「WordPressブログを開設したい!」と考え、ブログを開設するまでに色々調べ、開設に至りました。

まず最初にやったことは大きく2つ

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー

です。

この2つをそろえる事がWordPressブログという自分の城を立てるための最初の準備といっても過言ではありません。

独自ドメインの準備

無料のブログやWEBサイトを利用する、レンタルサーバーと契約して無料のドメインを利用する、という手段もありますが、せっかくWordPressでブログを開設するのに味気ないと思いました。

少しお金はかかってしまいますが「 独自ドメインを取得しよう 」と考えました。

「ドメイン」は簡単にいうとインターネット上の「 住所 」です。

URLとも言いますが、本当に単なる数字に対して文字列の名前をつけています。細かい話は割愛しますね。

当ブログの場合は「tsuboon.com」というドメインを使ってます。

このドメインを自分で取得します。

ドメインを入手し、ブログと紐づけると、例えば当ブログ「tsuboon.com」という住所に対して世界中からアクセスされます。


さて、どうやってこのドメインを取得するのかというと、ドメイン取得をサポートしてくれる会社のサービスを利用します。

結構メジャーですが、私はムームードメインで取得することにしました。

他にも候補として、お名前.comなども有名で、よく紹介されているので迷いましたが、お安い、簡単、よく設定方法を紹介されていた、といったところからムームードメインに決めました。

困った時に解決手段がすぐ見つかるのは助かりますよね。

レンタルサーバーの決定

次にレンタルサーバーです。

レンタルサーバーはインターネット上に「土地」を借りるようなイメージです。

サーバー設備の一部を借りて、ブログのデータを保存します。

  • インターネット上の土地=サーバー設備上のスペース
  • 建物=ブログ

といった感じです。

やはり「始めるなら一国一城の主に!」と思い、無料WEBスペースでなく、レンタルサーバーを借りることにしました。

レンタルサーバーも、安くて、簡単、使い方や良さを紹介されている、といったポイントを基準に選びました。

そこで、圧倒的に多かったのが、以前紹介させて頂いたMixHostです。

シンプルで使いやすく、アクセスも早い、ダメなところが見当たらない、といった感じです。

他にも、メジャーなロリポップ! もあったのですが、多くの方々のべた褒め度合いに流されてしまいました(^^;

これで準備完了

これでWordPressブログを準備する環境が整いました。

独自ドメインと結び付けてWordPressブログを準備する方法は以下の手段と少し異なるので、次の記事で紹介したいと思います。

「ブログを始めたい!」と思い立った時、最初に必要になるのはサーバーです。 私の場合、まず強力なサーバーを10日間無料で少しお試しをし...
「WordPressブログって難しそう」と思われるかもしれないですが、非常に簡単です。 私は10日間無料でレンタルサーバーを...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)