新しいアクティブファンド「SOMPO123」

以下のような記事を見つけました。

面白い投信を見つけた!「手数料格安」アクティブファンドに山崎元も拍手

筆者はこれまで、投資対象としてアクティブファンドではなくインデックスファンドを勧めてきた。アクティブファンドは平均の運用成績がインデックスファンドに劣り、どのアクティブファンドが相対的に優秀なのか選ぶ方法がない。それらを踏まえて判断すると、手数料が高いアクティブファンドに投資するのは合理的ではないからだ。しかし、今回は...

SOMPOアセットマネジメントの「SOMPO123 先進国株式」に関する記事です。

2021年12月に作られた商品で、日本を除く先進国の株式約123銘柄に投資するファンドなんだそうです。

アクティブファンドなんですが、なんと信託報酬率(運用管理費用)が年率0.077%(税込み)とのこと。

これは驚きです。

加えて面白いのが、GAFAMは含まれているが、テスラは含まれてないなど、運用会社が独自色をだしている点。

今後こういった

アクティブだけどインデックスっぽいファンド

ってのが増えてきそうですね。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)