日経平均1000円超下落、2万割れ(2020/03/09)

日経平均が大幅下落し、2万円を割れました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、9日の日経平均株価の終値は1年2カ月ぶりの2万円割れとなった。北陸3県の上場企業も軒並み昨年来安値となり、企業関係者からは「すぐに本業に影響は出ないはずなのに」「早い終息を願うばかり」とため息が漏れる。「今のところ、物流にも業績にも影響はほとんど出ていないのに」と話すのはフクビ化学工...

手持ちの資産も大きなダメージを受けました。

日経平均

日経平均は、1月中旬に24,000円超となってから、2020年3月9日本日終値は、

19,698.76円

で、先週末比 -1050.99 の下落です。

TOPIXはというと、

1,388.97

で、先週末比 -82.49 の下落です。

「暴落」と言ってよいレベルだと思います。

日本国内

日本は、

中国発の新型コロナウィルス

により経済や日常生活に大きな影響を受けている状況です。

未だにマスクは店頭になく、大阪ではティッシュペーパー、トイレットペーパーが品薄です。

インバウンド関連企業やホテル、旅行会社、外食産業などなど、大きな影響を受け、関連業界にもダメージをあたえています。

米国市場

世界中の株式市場が影響を受けています。

米国市場も大幅下落しており、先週末で、

  • NYダウ 25,864.78(-256.50)
  • S&P500 2,972.37(-51.57)
  • ナスダック 8,575.62(-162.98)

といった状況です。

原油も大幅下落

日本で原油が大幅に下落しました。

新型コロナウイルスの拡大で原油価格が急落しており、主要産油国はてこ入れのために減産拡大を決める見通しとのこと。

細かい事はわかりませんが、

原油安で米国の信用不安もでてきている

というニュースも耳にしています。

この先どうなるか

まだまだ下落はしそうな予感です。

政府は新型コロナウィルス経済対策を実施する予定です。

3月10日に緊急対策第2段

3月13日にも緊急事態宣言できるよう、動くそうです。


私自身、今まで目先で考えて動いていましたが、中長期の視点で動いていく必要があると感じています。

このタイミングがチャンスと考え、動いていきたいと思います。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)