【短く説明!】投資の疑問

(超)初心者向けで、投資に関する疑問について簡単に説明したいと思います。

ギャンブルのようになるんじゃないの?

投資とギャンブルは目的が違います。

  • ギャンブルは短期的な金儲けで娯楽が目的。
  • 投資は会社や国が提供する「株式」や「債券」などでお金を育てることが目的。

ただし、投資も金融商品や手法によってお金が減ってしまう可能性はあります。

たくさんお金が必要になるんじゃないの?

まとまったお金は必要ありません。

最近はどこの証券会社も手数料を下げたり無料化しているので、昔に比べて非常に投資しやすい状況になってます。

例えば、投資信託を利用すると、1回100円で、アップルやマイクロソフトなど有名企業を対象にした投資が可能です。(投資対象は商品によって変わります。)

専門知識が必要なんじゃないの?

プロほどの知識がなくても投資は可能ですが、ある一定の知識はあった方がよいです。

理由は「自分にあった投資商品を選ぶため」です。

どんな金融商品があるの?

以下のような金融商品があります。

金融消費難易度リスクリターン
株式
債券 ※1
投資信託 ※2
FX特大特大
仮想通貨特大特大

※1:債券は、国債・外国債・社債などの債券の種類によって特徴が変わります。
※2:投資信託は商品によって特徴が変わります。

リターンは返ってくるお金、リスクはお金が減る可能性と考えて下さい。

最後に

よくあるギモンをまとめてみました。

何となくでも投資に対するイメージができると始めやすいですよね。

次は株式や投資信託について説明したいと思います。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)