MixHostでWordPressブログを作る

私は「やれそう!」と感じて、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを本契約に移項しました。

そして、本格的なWordPressブログを構築です。

それでは、レンタルサーバーの本契約移項と、WordPressブログの作成手順を紹介させて頂きます。

独自ドメインの取得

独自ドメインは以下を参考に取得します。

ブログを始めようと決めた時、 「せっかくレンタルサーバーを借りるなら独自ドメインが欲しい」 と考えました。 難しいかな、...

レンタルサーバーは無料お試しから本契約へ

次にレンタルサーバーと契約します。

まずは10日間無料でMixHostに登録します。

「ブログを始めたい!」と思い立った時、最初に必要になるのはサーバーです。 私の場合、まず強力なサーバーを10日間無料で少しお試しをし...

ここから本契約に移項します。

赤枠内の「マイサービス」の部分をクリックして下さい。

[【 10日間無料お試し 】スタンダード ]をクリックします。

[プラン変更(本契約に移項)]をクリックして下さい。

利用したいプラン、期間を選んで[サービスを選択]をクリックします。

こちらは選択例です。 私はクレジット支払いとしました。

[お支払い]をクリックして終了です。

MixHost のサポートページでも情報があります。

参考 mixhost support:本契約への移行方法

独自ドメインとレンタルサーバーの紐づけ

契約後、MixHostにログインします。

有効なサービスの[本契約]をクリックするとネームサーバーの情報が確認できます。

こちらの情報をムームードメインで設定します。

ムームードメインにログインし、[ネームサーバ設定変更]をクリックします。

同じくクリック。

MixHost のネームサーバ情報を入力します。

ネームサーバ6は空白でも問題ありません。

最後に、[ネームサーバ設定変更]をクリックします。

これで設定完了です。

WordPressのインストール

インストールまでは基本的に同じです。

「WordPressブログって難しそう」と思われるかもしれないですが、非常に簡単です。 私は10日間無料でレンタルサーバーを...

[10日間無料でお試し]でWordPressをインストールし、色々と試された方は独自ドメインに移項もできますが、もうしわけございませんがここでは紹介しません。

Googleで検索するといくつか手段は出てきます。お試しで作ったけど削除してよいという方は以下で対応可能です。

参考 http://ドメイン/wp/からドメイン直下に変更する方法

色々と触ってない方は上記手順でインストールまで実施します。

ここで以下のように入力、他の手順は同じです。

インストールしたいバージョンそのまま
プロトコルの選択”https://”を選択します
ドメインの選択取得した独自ドメインを入力します
ディレクトリ空白にします

あとは[インストール]をクリックして終了です。

最後に

ご苦労さまでした。これで独自ドメインでのWordPressの作成は完了です。

まずは最初の記事を投稿してみてはいかがでしょうか。

始めは苦労するかと思いますが、まずは1記事作成してみて下さい。

他にも「テーマ」を導入することで、初心者でもかっこいいブログを作れるので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)