通信費を押さえて子供にスマホを持たせるには?

「子供にスマホを持たせたい、でも通信費が…」「子供にスマホを持たせているが通信費が…」となることありませんか?

私はLINEモバイルを利用して通信費を押さえています。

低価格のSIMカードを利用する

私は低価格のSIMカードを子供に持たせています。

ただし持たせる際に以下のような条件で考えました。

  • 月額使用料が固定になる。
  • 電話できる必要なく、連絡ができればよい。(SMS付デーSIM)
  • セキュリティのオプションがついている。
  • 私と妻のつかっているスマホで使えるSIMカードである。(元docomo)

これらを満たしているのがLINEモバイルです。

以前はSMS無しのデータSIMがあったのですが、、、

その点だけ残念です。

なぜLINEモバイルがよいか

LINEモバイルのデータSIMは以下のような条件です。

月額基本使用料600円
月間データ使用料500MB
データフリー対象LINE

基本、家族や友達と連絡を取るならLINEで十分です。

メッセージを送れるし、通話も可能です。

しかも、LINEモバイル

+月額0円

、データ通信量を消費しないデータフリー機能を提供しています。

LINEを使っていれば、

  • 音声通話
  • トーク
  • 動画・画像の送受信
  • タイムライン

で、データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)サービスの通信速度は落ちません。

詳細はこちらから。

データフリーについてのページです。どのサービスがデータフリー対応なのかを説明しています。LINEモバイルでは、対象サービスのデータ通信量をカウントしないデータフリーを採用。通信速度制限がかかっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

※対象はLINEのみ

無料でフィルタリングアプリがついてくる

LINEモバイルでは「i-フィルター」というフィルタリングアプリを無料で提供してくれています。

利用者が18歳未満の場合は必ず使用するように促されています。

無料で使えるなんて助かりますよね(^^)

こちらのページは移動しました。 このページは5秒後に自動的にジャンプします。 ※ 自動的にジャンプしない場合は、こちらをクリックしてください。

以下特徴です。

・アプリ警告機能
…個人情報を抜き取るような危険なアプリの起動時に警告画面を表示します。
・アプリフィルタリング
…利用者の年齢に適していないアプリ(アダルトやギャンブル、暴力的なもの等)を利用できなくします。
・端末の利用時間制限
…曜日や時間帯ごとで端末の利用を制限することができます。
・通話発着信履歴の確認
…いつ誰と電話をしたのか、通話の発着信の履歴を確認することができます。
・位置情報履歴の確認
…利用者が行った場所や居場所を確認することができます。

LINEモバイル「無料で危険を防ぐ!LINEモバイルのフィルタリングアプリ」より

自宅ではWifiを使えばよい

自宅では、プロバイダと契約しているのであれば、Wifiを利用すれば通信量は消費しません。

これはLINEモバイルに限った事ではなく、スマホのWifi通信を有効にすればいいだけですね(^^)

WifiをONにして、自宅のWifiに接続するだけですので、対応されてない方はチャレンジする価値はあると思います。

最後に

私は、子供に私や妻のスマホのおさがりを与え、LINEモバイルで通信料を押さえています。

以前は子供はLINEモバイル以外で利用しておりましたが、説明させて頂いたとおりメリットがあるので乗り換えました。

普通に使えているので全く問題はありません(^^)

通信料を押さえる方法がなく、困っている方は一度検討してみてもよいと思います。

それでは、、、

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)