投資信託の資産防衛術!

トウシルの記事です。

 投資信託の魅力の一つは、需要量と供給量に関係なく、原則として好きなタイミングで購入も解約もできるという点です。 積み立てと相性のよい金融商品として、投資信託が取り上げられるのも、やはり、あらかじめ指定した日に、指定した金額分だけを購入で…

コロナショックのような暴落相場で、資産が大きく下落し、含み損を長くみていると、

このままで本当にいいのか?

と不安になると事もあるかと思います。

こういう時は上記のような記事を読んで心を強くもちましょう。

個別銘柄投資と違い、インデックス投資はコロナショックのような○○ショック強いと思います。

他にも参考になりそうな色々記事がありそうなので読んでみようと思います。

市場環境が不安定になり、保有する投資信託の基準価額が軒並み下落し続けると、「もう投資なんて止めた方が良いのか…?」と心に迷いが生じるものです。しかし、こういうときこそ冷静な対応が必要です。
スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)