現状資産の確認(2019年6月)

「老後に2000万円貯蓄必要」問題がまだ騒がれてますね(^^;

そんなこんなで自分の資産が気になったのでどれくらいか調べてみました。

現状について

国から支給される年金や自宅などの不動産を省き、

  • 手持ちの現金
  • 銀行預金
  • 株式
  • 投資信託
  • 確定拠出年金
  • 企業年金

などなどを合算して、資産の比率を確認しました。

残念ながら2000万円には到達してないです。

全く無いわけではないですが…道のりは長いですね。

比率は以下でした。

こう見ると円資産に寄り過ぎていますね(^^;

日本株式は個別銘柄、投資信託は基本的にインデックス&外国株式にしています。

日本株式は個別銘柄でちょっと調べつつも投資しています。

外国株式は「ほったらかし投資」で進めたいのでインデックスの投資信託を対象としています。

ちなみに確定拠出年金は、はじめて7年くらいなのでそれほど貯まっていません。

非常に後悔しているのが企業年金です。

企業年金のある会社にいたのですが、若い時に知識がなく、放置していたところ、企業年金連合会に移管されていました。

厚生年金基金、確定給付企業年金のある企業を短期間(10年未満)で退職した方に年金給付を行っています。旧厚生年金基金連合会。

どう運用されているかもよくわかりません。

次に転職した先に確定拠出年金があることを把握しておらず、仕方ないからと放置していました。個人型確定拠出年金もあったはずなのに…

当時の知識の無さに後悔しています。

今後について

私は何度か転職しており、退職金がない企業にもいたので退職金は期待できません。

資産運用でどれくらい伸ばせるか、伸ばせているか、不定期ですが確認してみようと思います。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)