「老後もなるべく働き続けましょう」と言いますが、厳しい現実が…

先日「老後に2,000万円必要」のニュースがありました。

金融庁のレポートには

「早くから資産運用をはじめよう」

「なるべく長く働き続けよう」

とありましたが厳しい現実があります。

以下のような記事がありました。

70歳以降も働き続けたいと回答した労働者は、全体の34%もいるそうです。しかし、現実的に考えるとそこまで長く働けない可能性もあります。

アメリカの記事からの情報だそうです。

確かに冷静に考えると、

  • いつまで健康でいられるか
  • そもそも雇ってもらえるか、雇い続けてもらえるか

は、重要なポイントです。

いきなり状況が変わる可能性もあり、

「リタイヤする目標に達する前にリタイヤするしかなくなる」

となると、思い描いている老後は難しいです。

金融庁からの発表により、色々なところから「年金以外に2000万円必要だ!」というニュースが飛び交っています。 ニュー...

こちらの記事でも書きましたが、言うほど簡単にはいかない現実がありますね(^^;

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)