色々なものがつながっている。CAMBRICというキーワード。

年のせいか、子供時代と比較してしまうんですが、今とは大きく異なってますね。

インターネットが普通の時代になってますし、ほんとスマホが出てきてから一気に変わった感じがします。

以前はITやIoTといった用語をよく耳にしましたが、投資をしていると気になるキーワードがでてきます。

それは

CAMBRIC(読み方はキャンブリック)

です。


用語自体は少し前から存在しています。

産業分野の頭文字を取って作られたのですが、もはや世の中で利用されてサービス・商品として提供される際は組み合わせになってます。

どういったサービスが提供されるのかをなるべく簡単に説明してみるとこんな感じです。

文字分野提供されるサービス
CCloud Computingクラウド(インターネット)経由で様々なサービスを提供動画/音楽配信
Yahoo!の各種提供サービス、ツール
AArtificial Intelligence
( AI )
AIを利用したサービスの提供画像認識(車や監視カメラ)
迷惑メール振り分け
MMobility携帯端末等、小型端末を利用したサービスの提供スマホ、ガラケー
腕時計型モバイル端末
BBig Data膨大な情報を分析した結果をもとにサービスを提供ネット検索履歴、POS端末情報
データを利用したマーケティング
RRoboticsドローン、ロボットなどの技術を利用したサービスを提供お掃除/工場/手術ロボット
農業用など専用ドローン
IInternet of Things
( IoT )
ものとインターネットをつなげてサービスを提供GPSとネットを融合したサービス
スマートハウス(家電をつなぐ)
CCyberSecurityサイバー攻撃、データ改ざん、ウイルス等を防ぐためのサービスを提供Yahoo!メールのセキュリティ機能
ウイルス対策ソフト

上で記載した例はほんの一部ですが、車もコンピュータの塊で「走るスマホ」みたいになってますし、そのスマホもアプリという形を通して様々なサービスを受けることができます。


こういった分野を持つ企業が成長していくのは間違いないと思いますし、競争も激しいです。

大きくなる可能性がある成長企業を見つけていち早く投資してみたいものです(^^;

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)