ブラック企業で働くということ

この記事を見て、昔の事を思い出しました。

こんな人のための記事です。   この記事では、ブラック企業の見分け方を徹底解説します。 もちろん、本当の本当の実態は、入社してみなければわかりません。(入社してみても、分かるまでしばらくかかかることもあるくらい...

私は、複数の会社で働いた経験がありますが、1社だけ

ブラック企業

と感じる会社で働いた経験があります。

昼の休憩時間以外によくわからない休憩時間があったのですが、残業は月100~150時間でしたが、休憩なんて取らない(取れない)ので、実質月150~200時間近く残業していた事がありました。

しかも月の半分がタクシー利用、フルで乗るとお金がエゲツナイ事になるので、限界まで乗車して後は徒歩。

時にはタクシーがなかなかつかまらず、徒歩で帰宅、、、

本当に心が削られます (^^;

他にも2社ほど同じような厳しい状況で仕事をしましたが、感じ方が違いました。

ここを乗り切ればなんとかなる。

そう感じることができていました。

ブラック企業で働いている場合、まず、何とかなるとは感じません。

しかも、自分だけでなく、

家族にも悪い影響が出てきます。

このような事態を回避するためにも、

ブラック企業に出会わない、捕まらないよう、転職活動する

というのは大事だと感じますねぇ (^^;

再度転職することがあれば、この記事はぜひ参考にしたいところです。


今の会社は、毎月5~10%の社員が退職してますが…

ブラックなのかな…

ひょっとして (ノД`)シクシク

在宅ワークもできないし…

大変すよね(^^;

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)