医療費控除で注意すべき3つのポイント

医療費控除で知っておかないと損をする3つのポイントがあるようです。

Yahoo!の記事はこちら。

元の記事はこちら。

2月16日から受け付けを開始した確定申告。その中でも多くの人にとって身近な存在が「医療費控除」だろう。それにもかかわらず、知らないと大損する可能性大の「三つの重要記入ルール」が意外と認知されていない。今回はその極意に加えて、国税庁の「確定申告特集」サイトでダウンロードできるエクセルに隠された「罠(?)」についてもお伝え...

恐らく、皆さんは、

  • 保険から受け取ったお金があれば差し引く

というのは知っていると思いますが、

  • 「補てん金額」は受け取ったお金の全額ではない!
  • 「がん診断給付金」は「補てん金額」に含めない!

というのはご存知ないのではないでしょうか。

これは

  • 「補てんされる金額」は「支払った医療費が上限」となる。
  • 「がん診断給付金」は「補てんされる金額」として医療費から差し引かなくてもいい。

というものです。

いやー、知らなかったですねぇ。

万が一の事もあるので覚えておいて損はないですよね。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)